本文へスキップ

このままでは、やがて老後破産、老後破綻に・・・。



TEL026-283-2266

〒381-2206長野市青木島町綱島289-5

新着情報・FAQ
NEWS&FAQ

新着情報

あなたの老後、大丈夫ですか?
 

2015年1月9日
信濃毎日新聞朝刊27面に、岩本弘の著書『挑戦しよう!定年・シニア起業』出版記事が掲載されました。
2015年1月~2月
長野市民新聞、週刊長野、松本平タウン情報、週刊すわ、週刊いな、週刊いいだ等にも、上記出版記事が掲載されました。
2015年4月4日
信濃毎日新聞朝刊4面に「シニア起業実践塾開講」(4月24日)の記事が掲載されました。この他、4月、長野市民新聞、週刊長野等にも掲載されました。
2016年7月~8月 夏季集中セミナー実施
2016年9月~10月~定例起業実践塾開催
■2017.2.19 シニア起業を果たした塾生達の合同発表会(長野市内ホテル)。約40人が起業の苦労話などで盛り上がった。
2017.7.15~31  29年度夏季集中セミナー実施

サポート情報(FAQ)

サービス関連

Q.シニア起業実践塾の入会金はありますか?

A.今のところ、ありません。ただし、会場を借りる費用や、外部講師謝礼のため、原則として「有料」としております。

Q.受講料はどの位ですか?

A.講義内容、講師等によりやや、変わります。
これまでは1回5~7千円前後で実施。今後は検討中です。

Q.パソコンが上手く使えません。入塾できますか。

A.大丈夫です。受講生の皆様の「状況」に応じて、特別に個別指導も行います。スマホ、タブレットの基礎研修も同様です。心配ありません。


製品関連

Q.岩本弘塾長の起業入門書『挑戦しよう!定年・シニア起業』の概要を教えて
    
下さい

A.大まかには「4部」構成です
➊シニア世代は今、なぜ、創業・起業が必要か。
超高齢社会の「怖さ」を日本だけでなく、世界の「視点」で解説します。
➋起業するには、どうすればいいの?
折角、起業しても、「倒産」などにあえば、「元も子も」ありません。「少資本・小規模・NOリスク」が3大原則です。起業の事前準備、業種選定から、各種手続き等を詳しく説明します。
❸筆者の起業奮戦記。成功あり、失敗あり。その応用編として「生きた」起業体験をして頂きます。
❹最後は全国各地の「起業例」紹介。あわせて、最近のネットビジネスなども解説しています。


バナースペース

株式会社メディア通商

〒381-2206
長野市青木島町綱島289-5

TEL 026-283-2266
FAX 026-283-2266